新しいステージのはじまり

 

2月22日(金曜日)、東京有楽町ヒューリックホール東京にて、ノーツコンソーシアム FESTA 2019 が開催されました。

今回の FESTA 2019 は、IBM Notes/Domino Day 2019 Spring と同時開催となり、これまでにない規模での開催となりました。

また、IBMからHCLへの業務移管の発表後、はじめてノーツコンソーシアムと、日本アイ・ビー・エム、HCL が一同に会し、Notes/Domino の新しいステージの幕が開きました。

ノーツコンソーシアムが IBM , HCL の間に立ち、ノーツ/ドミノのユーザーコミュニティとして果たす役割が再認識できた、1日となりました。

 

 

会長の挨拶から始まり、会長からご紹介により会長賞受賞講演の浜松ホトニクス様による、IBM Think の様子、DAC活用事例のご発表を頂きました。

テーマ別研究会の成果発表は、1時間という時間に凝縮して行われました。

 

発表資料は、こちらからダウンロード頂けます。

IBM Notes/Domino Day 2019 Spring のあとの大感謝祭(パーティー)会場にて、会長賞ならびに2018年度にノーツコンソーシアムにおいてご活躍頂きました皆さまに感謝状の贈呈を行いました。一年間、ありがとうございました。

 

 

そして、ノーツコンソーシアム、日本アイ・ビー・エム、HCLの 3社によるケーキカット。新しいステージの幕開け、これからの未来に向けての約束が、ここに。

 

ご来場、ありがとうございました。2019年度の研究会は、こちらで募集、登録を行っています。